乗り替えをする人と車を乗りつぶす人結局どっちが得なの?

乗り慣れた車に対しての想いは人それぞれでしょう。
長く車を乗る人から見たら、頻繁に車を乗り替える人は車に対する愛情がないのではないかと感じることでしょう。
頻繁に車を乗り替える人は年月の長さで車への愛情は計れないと思っているはずです。
このように車に対しての考え方は人それぞれで、こうだからこうなるんだというのは一概に決めきれないのです。
双方になるほどという意見もありますし、双方にそれは違うのではという意見もあります。
車に対して様々な意見があります。
今回は双方の車に対する考え方をまとめてみました。

 

お金に余裕があるのかはたまた無いのに無理して車を乗り替えている人たちの意見です。
・「最初の車検を迎えるくらいで乗り替えると車検代がかからないので却って経済的だ」
・「中古車というものはその価値が下がる前に下取りや買取査定に出してどんどん買い替えたほうが断然お得感がある」
・「昔から車に乗ることが大好きで、2年も乗ればすぐに次の車に乗りたくなる」
・「車にはよく乗るので走行距離が5万kmを越えるくらいになると車の価値が下がる前に買い替えをしている。」
・「購入5年で2回目の車検を迎える前に乗り替えたほうが経済的だ」
・「経済的にも乗りつぶすつもりだったけど、結婚して子供ができたので泣く泣く車を乗り替えた」
・「長く車に乗っていると却って部品の交換などで維持費がかかるので買い替えたほうが得になるのは自明の理」
・「年数の長い車に乗っていると周りの視線が気になっているので買い替える」
・「ローンは大変だけどたくさんの車に乗りたいので頻繁に車を買い替えている。」

 

車を乗りつぶ素人の意見をまとめてみました
・「次は新車に乗りたいのでこの車でしっかりお金を貯めて、それまでは乗りつぶします」
・「車は移動するための道具なので、走ればいい・・ということはこのまま故障するまで乗り続けます」
・「特になんの問題も無く走ってくれているので買い替える気はさらさらない」
・「長年乗っていると愛着が増してしまって手放す気にはなれない」
・「お金がないので買い替えることができない」
・「車は走ればいいと思っているのでどうでもいい」
・「長く車に乗っていてもまったく周りの目は気にならない」
・「特に事故も無く修理するようなところもないので問題がなければこのまま乗り続ける」
・「現在乗っている車にまったく不満はないので潰れるまで乗るつもり」
・「修理代のほうが中古車の購入よりも高くなるまで乗り続けたい」
・「車は単なる移動するための道具なので走ることさえできたらいい」
・「車よりも他にお金がかかるから今は、とりあえず走ればOK」

 

どちらの言い分も納得なので結局どっちがお得なの?と思ってしまいます。
これは乗る人の価値観の問題ですから、その人が良ければいいということになりますから、第三者が決めることはできないでしょう。
頻繁に乗り替えるというイメージだと毎年乗り替えるの?と思いがちですがそのような人でも2年か3年、3年のほうが多いくらいですね。
長く乗る人からみたら5年で乗り替える人も頻繁に乗り替えるということになりますし、3年で乗り替える人から見ると5年は長いと感じるようです。
人の価値観によって見方はそれぞれですからどちらがいいというのは一概に決めることはできないのです。

 

ここまでそれぞれの意見についてまとめて紹介させて頂きましたが、結局の所、どっちがお得かと言うと難しい所です。一度車検を通してしまうと、高額な費用がかかる上に2年間は乗り続けると言う人がほとんどです。
強いて言うならばどちらも正解ということになりますね。