プリウス30の実際の燃費について

プリウス30型の実燃費について

私が乗っているプリウスは、2011年式のプリウスSツーリングセレクションDAA-ZVW30 1797cc CVT FFです。
カタログ上での燃費は10・15モードで35.5km/リットルなのですが、実燃費はそこまでは伸びないのが現状です。
というのも、私の走行条件では高燃費は期待できないのです。
私の乗り方での燃費は、21km/リットルほどです。プリウスは、車を始動したときに暖気しようと燃料を多く使うそうなので、少しの距離を移動することの多い私の運転方法ではこのくらいなのかもしれません。
しかし、一度家族で長距離の車での旅行をしたときには、32km/リットルまで燃費が伸びました。
走行方法によって燃費に大きな違いが出ることはどの車でもそうですが、やはりプリウス30型は燃費の良い車だと実感できます。

 

徐々に燃費が悪くなり、現在では19kmキープが我が家のプリウスです

平成21年式のDAA-ZVW30、グレードは「S」という言わば30型でおそらく最もポピュラーなタイプに乗っています。
購入した当初こそ、リッターで25kmぐらいは出ていたと思うのですが、徐々に燃費が落ちてきました。
高速をかなり走るロングドライブで平均値がいっきに上がり、その際は調子が良いと27kmぐらい表示していたと思います。
が、圧倒的には近距離の街中走行が中心の上、しかも自宅周辺がアップダウンが大きい坂道に囲まれていることもあり、燃費は伸びませんね。
現在、19km後半ぐらいまで燃費が落ちてしまいましたが、今のところそれ以上悪化するという状況ではなく、言うなれば「下げ止まった」状況です。タイヤの空気圧チェックやエンジンオイルの交換等メンテはそこそこやってはいますが、改善しません。
もう少し愛車には頑張って貰いたいですね。

 

環境にもお財布にもやさしいプリウス

平成21年式 DAA-ZVW30 グレードは「S」に乗っています。
主な使用目的は、レジャーなどで、通勤等には使っていません。
実燃費はリッター当たり、エアコンを十分に効かせて市内を走る分では約21km。市街地向け長距離の場合24kmは間違いなく走ります。
走行方法は、それほど丁寧に低燃費を意識せず、周囲の流れに遅れないもしくは、リードする程度の走り方です。
確かに、低燃費を意識して、丁寧に走ると、30kmは軽く超えます。ただし、相当にエコな運転のため、信号出足などは、とても丁寧な運転の場合です。
普段使いでは、性分もあるのでしょうか、全く意識をせずに運転をしておりますが、それでも上記の通りよく走ってくれます。
一度、一回の行程で1300km少々を走る旅行に出ましたが、このときは、実に、26kmをマークしまして、大変経済的にも満足しています。